いくつになっても少女フェイス。40代、50代向けの美容メディア。

menu

アンチエイジング・若返りのことなら『少女フェイス(FACE)』

20歳若返る!?今話題の『ごぼう茶』でアンチエイジング。

今話題の「南雲吉則」医師もお勧めな「ごぼう茶」。
若返りを導き、健康にも良いものとして人気を集めています。ここではその「ごぼう茶」について詳しくご紹介しましょう!

■南雲吉則って誰?
独特の健康法を実行し、15kgのダイエットと50代にして30代に見られるほどのアンチエイジングに成功。一部では「アンチエイジングの貴公子」とも呼ばれている。
「南雲吉則」医師の詳細はコチラ

ごぼう茶について


ゴボウ茶にはそもそも、「サポニン」という若返りやダイエット効果のある成分が含まれており、肥満で悩まれている方にもとてもお勧めな飲み物です。

食物繊維が豊富で整腸作用や糖尿病予防、便秘予防だけでなく、ニキビや発疹といった肌のトラブルにも効果を発揮します。

南雲医師がお勧めしているのは自分で作ることができるゴボウ茶。男性には少々手間はかかるという方もいらっしゃいますが、その効果は絶大です!

南雲医師がお勧めする「ごぼう茶」の作り方

1、国産のごぼうを皮をむかずに、皮つきのままタワシで水洗いする。

2、皮つきのままささがきにしていき、流水で洗っていきます。

3、新聞紙などにごぼうのささがきを広げて天火で干していきます。2〜3時間程干すとよいでしょう。

4、焦げ付かないテフロン加工のフライパンを使って10分ほど炒っていきます。あとは急須などに入れて炒ったごぼうにお湯を注いで3分ほど蒸らしていき、好みの濃さで飲んでいきます。

■ごぼう茶を飲むタイミング
基本的にいつ飲んでも構いません。南雲医師は朝食と昼食にごぼう茶を1日4〜5回ほど飲んでいるようです。

おわりに

ごぼう茶は健康のためにも様々な効能がある万能茶です!飲むだけで内側からキレイになれます。

南雲医師のように一日一食は難しいという方も、まずはごぼう茶を飲み、健康な体つくりや、若返りに役立てていきましょう。

The following two tabs change content below.

少女フェイス編集部

美容に関する情報や、アンチエイジングについて情報発信していきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930