いくつになっても少女フェイス。40代、50代向けの美容メディア。

menu

アンチエイジング・若返りのことなら『少女フェイス(FACE)』

【お肌が黒ずんできた方へ】泡洗顔で毛穴の黒ずみ解消!

お肌の黒ずみ…女性なら誰しも気になりますし、そのことで悩んでいる人も多いようです。

どうしても毛穴が黒ずんでしまうと、肌がどんよりとして、透明感がなく、さらに、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

黒ずみの部分が気になるからと、つい爪などで押し出してしまう人がいますが、これはNGです。

このようなことをすればするほど、もっと毛穴は大きくなり、イタチごっこで黒ずみができてしまいます。

ならば、この黒ずみを解消するには、どうしたらよいのでしょう?
それには、洗顔時、洗顔料をキメの細かいしっかりした泡を立てることが大切になります。
キメの細かい泡を立てて洗顔することにより、毛穴の汚れをしっかりと吸着してくれるので、毛穴の黒ずみの解消にもつながり
できることなら、洗顔料は天然成分のものにしましょう。

そのほうが、一般の洗顔料よりも、毛穴の吸着力も良く、汚れもしっかりと取れて、毛穴を小さくしてくれます。
毛穴の黒ずみも取れて、毛穴も小さくなれば肌のコンディションも良くなり、化粧崩れもできにくくなるでしょう。

洗い過ぎ注意!

美肌のためには、常に肌を清潔に保つことが大切なことです。
皆さん、洗顔は1日何回していますか?

一般的に、朝と晩の2回の方が多いかと思います。

朝は、寝ている間に分泌される皮脂を落とすために、
また晩は、外気に触れて着いてしまったホコリや皮脂を洗い流すために洗顔をします。

必要のない皮脂をそのままにしておくと、酸化して
肌のトラブルをおこす要因となるので気をつけましょう。

また、いくら清潔にしなければといっても、2回以上洗顔しすぎてしまうと、
肌本来必要としている皮脂や角質まで落としてしまう恐れがあるので注意が必要です。

特にアトピー性皮膚炎や敏感肌の人は、洗いすぎはおススメできません。
なぜなら、肌への負担が大きくなり、傷んでしまうかもしれないからです。

洗顔前後のケア

洗顔をする前に、必要なことはご自身の手を洗い、まず清潔にすることです。
汚れのついた手で、いくら懸命に洗顔をしても、汚れが付着してしまい逆効果となってしまいます。

また、あらかじめ水やぬるま湯で手を濡らしておくことで、洗顔石鹸の泡立ちがよくなるので、
この下準備は忘れないようにしましょう。

顔も洗顔前に、一度軽く素洗いしておくと、泡立てた洗顔石鹸がなじみやすくなります。
洗顔後、よくタオルでゴシゴシと拭いて水気を取らなくてはと勘違いしている人がいます。

肌はとても繊細なので、ゆでたまごに傷がつかないような感覚で、
やさしく押し当てながらタオルドライするようにしましょう。

毛穴が開いている状態なので、洗顔の最後に水で肌を引き締めるか、もしくは、
化粧水を活用して、毛穴を閉じることが大切です。

化粧水の後は、美容液を塗り、美肌のためのスキンケアを怠らないようにしましょう。

The following two tabs change content below.

少女フェイス編集部

美容に関する情報や、アンチエイジングについて情報発信していきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930