いくつになっても少女フェイス。40代、50代向けの美容メディア。

menu

アンチエイジング・若返りのことなら『少女フェイス(FACE)』

水の宅配サービス「ウォーターサーバー」って何?選び方や特徴など!

最近、話題の水の宅配サービス「ウォーターサーバー」は何かと便利ですよね。水はもちろん、お湯も出ますので。水は毎月お届けされるため、買いに行く必要もありません。そこで今日は、ウォーターサーバーの選び方や特徴についてご紹介したいと思います。

ウォーターサーバーって美味しいの?

ウォーターサーバーの水は、いろいろな天然水(富士山のバナジウム天然水、古都の天然水、大分の日田の誉、島根の金城の華など)やろ過されたRO水が使われているので、大変美味しいです。もちろん、水道の水とは比べようもないほどです。

スーパーなどで、まとめ買いでミネラルウォーターを購入する方もいらっしゃいますが、重くて大変です。安全で美味しい水を…と考えている方には、ウォーターサーバーがおススメです。

多くの業者はウォーターサーバーが無料で、水代だけ支払うようになっているので、大変お得です。しかも、無くなれば業者が、新しいボトルを届けてくれて、飲み終わったボトルを回収してくれるのです。スーパーまで買いに行く必要もなくなり手間暇かけずに、美味しい水を飲むことができるので、大変便利です。

ウォーターサーバーならば、冷たい水はもちろんのこと、温かいお湯も出るので、コーヒーやお茶を飲むときも、水をわかしたりする必要もありません。ウォーターサーバーの天然水でのコーヒーやお茶の味は格別です。

ウォーターサーバーは、赤ちゃんでも飲める?

赤ちゃんのいるご家庭では、ウォーターサーバーの水を赤ちゃんのミルクに使っても大丈夫かどうか気になるところです。ウォーターサーバーを選ぶときに、気をつけたいのが水の種類です。

軟水の水を扱っているところを選ぶようにしましょう。天然水には、硬度があります。これは、天然水に含まれているカルシウムとマグネシウムの総量のことで、これらが多く含まれているほど、硬度は高くなります。

赤ちゃんのミルクを作る時に使う水は、赤ちゃんのお腹に変調がおこらないために、硬度が日本の水の標準の値…30以下の水を取り扱っている業者を選ぶようにしましょう。

また、注意したのが衛生面です。天然水には、雑菌が入っていることもありえます。赤ちゃんが、そのような水を飲んでしまうことで、おなかを壊してしまうことにもなりかねません。ですから、雑菌を徹底的に取り去っている業者のものを選ぶことをおススメします。

業者によって、いろいろですが、NASAが開発した浄水システム「ROシステム」は、純度99.9%の純水を作り出すことが可能なものですから、このシステムを取り扱っているところを選択したいものです。

ウォーターサーバーの選び方

1.家庭で飲む水は天然水を選びましょう!

水は2種類に大きくわけられていて、一つは「天然水」、もうひとつが「RO水」となっています。

「RO水」とは、RO膜を使用し、水に含まれる様々な不純物、重金属をはじめ細菌やウィルスまでを取り除く高い除去能力があり、開発当初は、半導体の洗浄や人工透析用として使われていました。

今では、飲料水や加工水原料として、清涼飲料水や酒類の原水としても活用されているものです。大人も子どもにとっても水の味は大切です。家庭で飲む水は、ミネラルなどを多く含んだ天然水を選びましょう。

2.使い捨てタイプを選びましょう!

ウォーターサーバーのボトルは自宅から業者が回収し、キレイに洗ってまた利用する「回収型」と回収せずにペットボトルのゴミと出すことのできる「ワンウェイ型」があります。

ワンウェイ型ならば、大きなボトルを何日も保管することも、置くスペースも必要ありません。業者の引き取りが面倒な方や自宅のスペースが広くない方には「ワンウェイ型」をおススメします。

3.サイズやデザインにもこだわりましょう!

今時のウォーターサーバーは、カラーもサイズもデザインも様々なものがでてきています。メーカーごとに特色をもたせているようで、小さいお子さんが喜びそうなキャラクターのサーバーもあるようです。

ウォーターサーバーは、設置する上で家具のようなものですから、部屋に適した、ライフスタイルにあったものを選ぶようにしましょう。

4.トータルコストで選びましょう!

ついつい水の単価のほうに注目してしまいがちの私たち・・・レンタル代やメンテナンスなどの費用が控えているのを忘れてはなりません。

現在のウォーターサーバーは、サーバーレンタル料金やメンテナンス費用がないタイプがメインとなっているようです。

天然水が高いにもかかわらず、トータルコストではRO水より安いアイテムもあるので、いろいろな業者と比較検討しできることなら固定費があまりかからず、品質の良いものを選ぶようにします。

5.配送システムも重視しましょう

配送システムの多くは「回収型」で、毎週決まった曜日、時間と決められてしまうようですが、タイミングが悪いと急に留守しなくてはならないことがあったりすることもありえます。

それなので、個々の予定にあわせて日時を指定できる「宅配便配送」のほうがベターかと思われます。万が一不在でも、再配達として対応してもらえますので安心ですよ。

6.解約金やノルマ制に注意しましょう!

ウォーターサーバーは、あくまでもレンタルサービスなので、契約を交わす際にはどのような内容なのか、しっかりと把握しておく必要があります。

契約によっては1年以上と長いもの、休止できない業者もあります。途中で解約するとなれば、当然解約金が発生します。

また、毎月一定量のボトルが運ばれてきますから、そのペースで飲まなくてはなりません。こうしたことを念頭にウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

おわりに

何かと便利な、ウォーターサーバー!選び方についてご紹介しました。これからウォーターサーバーを検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

少女フェイス編集部

美容に関する情報や、アンチエイジングについて情報発信していきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930