いくつになっても少女フェイス。40代、50代向けの美容メディア。

menu

アンチエイジング・若返りのことなら『少女フェイス(FACE)』

酵素で痩せる!酵素ダイエット効果が出やすい人・出にくい人

健康的で効果がでやすいと注目されている「酵素ダイエット」。酵素の力を利用して体内の新陳代謝を高めることで老廃物を排出し、体重減少を目指すダイエットです。

植物や果物の栄養や酵素をぎゅっと凝縮した「酵素ドリンク」を毎日1食と置き換えるというのがメジャーな方法なのですが、雑誌やテレビなどで見ると、この方法で酵素ダイエットを始めた場合、1ヶ月以内に結果が目に見えることが多いのだとか。

効果がでやすいというのも酵素ダイエットの特徴のようです。ですが、インターネットなどで酵素ダイエットを調べると「効果がでなかった」と感想を述べている人もちらほら。

嘘をついているの?という気持ちになりますが、そうではありません。どんなダイエット法でもそうですが、効果の程度は人それぞれ。生活スタイルやちょっとした勘違いで効果がでにくいこともあるのです。

それでは、酵素ダイエットを行って、効果がでた人とでにくかった人とは、一体何が違っていたのでしょうか?

まず考えられる違いは「水分補給」です。体内の老廃物を排出するには水分が必要不可欠です。毎日たくさん飲み物を飲む人がお通じが良いのは水分と代謝が深く関係している証拠。

元々あまり水を飲まない人は新陳代謝が高くなりにくいので、せっかく酵素ドリンクを飲んでも酵素の力だけでは代謝を上げることができず、効果がでにくくなってしまうのです。

次に「元々便秘気味かどうか」ということ。酵素ダイエットは体内の老廃物を排出することで体重を落とすダイエットですから、元々老廃物が溜まりやすく、便秘気味の人のほうがその効果を実感しやすいのです。

「便秘気味でないなら、酵素ダイエットは意味ないの?」と思う人もいるかもしれませんが、酵素ダイエットは短期間の体重減少だけでなく「太りにくい体づくり」をしてくれるもの。

すぐに効果はでにくいかもしれませんが、酵素ダイエットを継続的に行なう意味はもちろんあるのです。

最後に「食生活が乱れているかどうか」です。酵素の大きな役割は「消化」と「代謝」の二つです。食べるものや時間によっては、「消化」に大量の酵素が使われてしまい、「代謝」まで酵素がまわってこず、結果として代謝が上がらないことがあるのです。

例えば食べる量が多かったり、消化の悪いものを食べたり、更には夜遅くに食事をしたりすると、消化器官に負担がかかり、酵素を大量に消費してしまいます。酵素ダイエットの効果を高めるには「規則的なバランスの良い食事」が大切だと言えるでしょう。

ここまで、酵素ダイエットの効果がでにくい人の特徴をご紹介しましたが、逆に効果がでやすい人の特徴としては、「水分をたっぷりとるように意識し、バランスの良い食事をする」ということ。更に、ジョギングなどの有酸素運動を組み合わせると効果が高まると言われています。

ぜひ酵素ダイエットを機に自分のライフスタイルを見直し、代謝が良く太りにくい身体を目指しませんか?

The following two tabs change content below.

少女フェイス編集部

美容に関する情報や、アンチエイジングについて情報発信していきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930