いくつになっても少女フェイス。40代、50代向けの美容メディア。

menu

アンチエイジング・若返りのことなら『少女フェイス(FACE)』

アラサー女子【婚活】自然な出会いで結婚するには?

こんにちは♡
恋愛できない女子・男子が多いと言われている近年。
あなたは、いかがですか?

今、彼氏がいる女子の皆様。
付き合っているだけならばいいけれど、
「この人(今の彼氏)と結婚はちょっと・・・」
そういう悩みを女子会でもよく聞きますよね?

「結婚はしたい!」
「けど婚活サイトとか入会したくない!」
「お見合いパーティーとかで知り合うのは嫌!」
「自然に出会って付き合ってから結婚をしたい」

そう・・・恋愛結婚がしたいんだ!

そんなアラサー女子の皆さまに、
まず基本中の基本!
『婚活』の基礎知識をじっくり解説していきます。
もちろん実践で役立つ情報満載です♡

⬛️1:そもそも『婚活-こんかつ』とは?
まず、最大の疑問!
◇何をすれば『婚活』をしてると言えるの⁈
【"結婚活動”の略『婚活』こん‐かつ】
理想の相手を見つけ、幸せな結婚をするためにさまざまな活動をすること。
※デジタル大辞泉より一部抜粋

◇つまり、どういう事⁈
「結婚相手を探す」
これは勿論なのですが、結婚する為の準備という過程も『婚活』であると言えます。

例えば、
どういう人と結婚したいか想像してみる
どういう結婚生活をしたいのか想像してみる
このように『想像』つまり自分の気持ちと向き合っているだけでも婚活の一環となります。

具体的な行動を起こすとしても、闇雲に相手を探すばかりが婚活ではありません。
料理を作れるように練習する
衣食住の生活を整える
このような事も婚活の一部です。

後ほど詳しく掘り下げていきますが、上記のことは非常に大切です。
逆に言えば、自分と向き合わないと婚活は先に進めません。

⬛️2:内閣府発表!未婚率とは?
内閣府は国勢調査で少子化や未婚率の統計をデータ化して発表しています。
では、実態をみてみましょう!

◇男女別・世代別でみる未婚率


2015(平成27)年は、例えば、30~34 歳では、男性はおよそ2人に1人(47.1%)、女性はおよそ3人に 1 人(34.6%)が未婚であり、35~39 歳では、男性はおよそ3人に1人(35.0%)、女性はおよそ4 人に1 人(23.9%)が未婚となっている。長期的にみると上昇傾向が続いているが、男性の30~34歳、35~39歳、女性の30~34歳においては、前回調査(2010年国勢調査)からおおむね横ばいとなっている。
※内閣府:HPより統計グラフ・文章を一部引用

◇30~34才女性はおよそ3人に1人が未婚⁈
これを知って、
【安心した/不安になった】
あなたは、どちらですか?

安心した方、やばいです!
不安になった方も、やばいです・・・

なぜか?
「まわりもまだ結婚していない人はいるんだ! 私、まだ大丈夫!」
などと、のんびりしていたら無駄な時間が過ぎ去ります。

不安になった方。
行動を起こさなければ、その不安は増すばかりです。

⬛️3:婚活!何から始めればいいのか?①
婚活サイトや婚活ブログをみると上位に出てくる言葉(ワード)
それは・・・
【婚活 疲れた】です!

なぜ婚活は疲れるのか?
様々な意見がありますが、その中でも多くみられる意見を集めてみました。
婚活パーティー等、色々行ったがいい人がいない
「初めまして」の繰り返しばかりで次に続かない
いいな♡と思った相手に断られて傷ついた
とにかく、この人! っていう男子に出会えない

これらには共通点があります。
【照準が定まっていない!】

転職活動に例えてみましょう。
「どんな職種でも、給料がそこそこ良ければいい」
そう言う人達でも、会社の立地(勤務地)など必ず『これだけは譲れない条件』というものは無意識に持っています。
それと同じことが『婚活』でも有るのです。

◇そんなのは分かってる!
そう、婚活や出会いについて色々調べている方なら充分理解しているかと思います。
まわりから、
理想が高すぎるんじゃないの?
少しは妥協しないと見つからないよ
身の程知らず
アラサー女子は選べる立場ではない! 選んでもらう立場だ!

⬛️4:婚活!何から始めればいいのか?②
◇まわりの言葉に惑わされてはダメ!
上記の項目3のように、心ないまわりの声から
私、高望みをしすぎなのかな?
妥協しなきゃ結婚は出来ないのかな?
身の程知らずなのかな?
そのように言われて悩んでいる方。
もしくは、自分自身でそう思ってしまっている方。

【聞き流しましょう!】

◇最初に大切なのは自分の気持ち
① どういう結婚生活をしたいのか具体的に考える
《例》
自分の素を出して友達のような夫婦になりたい
いつまでも恋人のような夫婦になりたい
共働きでもいい
けど家事は分担してほしい
専業主婦になりたい
いつまでも綺麗な奥さんでいたい
休日は夫と色々な所へ行きたい
休日は家でゆっくりしたい
(夫は遊びに行ってもいいが自分はダラダラしたい)
共通の趣味を持つ夫婦になりたい
お互い干渉し合わず双方が自立した関係でありたい

《例》
② 自分はどういう男性が好きか、具体的に考える
ジーパンにパーカーのようなラフな服装の男性がいい
スーツを着こなしているビシっとした男性がいい
家でぐうたらしている夫は嫌
ゲームやテレビばかり観て夫婦の会話がないのは嫌
簡単な料理や家事程度はできる夫がいい
部屋が散らかってても気にしない夫は嫌
潔癖すぎる夫は嫌

上記のことを綺麗事抜きで考えてみましょう!

⬛️5:婚活!何から始めればいいのか?③
上記の項目を具体的に、
現実的に考えると見えてくるものがあります。

◇理想の結婚生活を手に入れるには?
《例》あなたの理想↓ ↓
スーツを着こなしているビシっとした男性がいい
休日は夫婦でゆっくり過ごしたい

この結婚生活を手に入れるには?
スーツをビシっと着こなす男性とは『どういう人?』
仕事をバリバリこなしている
休日は家でまったりしたい男とは?
仕事のオン、オフができる
家が寛げる空間である

はい、つまりそういう男性が好きそうな女性に『あなた』がなればいいだけです。

例えば、
スーツをビシっと着こなす男性が求める女性とは?
きちんと化粧をして身なりを整えている女性
礼儀正しく常識がある女性
ビジネスマナーを心得ている女性

休日は家でぐうたらしたい男性が求める女性像は?
肩の力を抜いてリラックスする姿を見せられる女性
リラックスできる空間や会話を提供できる女性

◇理想に近づくために努力できますか?
ここで、
「私には無理! そんな生活は息が詰まりそう」
そう思ったのならば。

あなたの理想とする結婚生活。
実は、あなたには向いていません。
結婚は【毎日/現実】です。
なので、
あなたが「疲れそう・・・」と思う結婚生活は、結局あなたを幸せにはしません。

無理して背伸びをする事で、成長することもあります。
自分を磨くキッカケになる場合もあります。

ですが、無理をして頑張って結婚しても。
あなた自身が、心身ともに穏やかに過ごせますか?

「自分ばっかり頑張ってる!」
そう思うようになったら、結婚生活は破たんします。

【項目4:最初に大切なのは自分の気持ち】
そこに戻って今一度、
「私はどんな結婚生活がしたいのか?」
よく考えてみてください。

◇これが基本・基礎です!
これらを考えず、下手な鉄砲も数撃てば当たる! と闇雲に様々なタイプの男性との出会いを求める。
そして、相手の男性が求める女性像を把握できていないから相手にされない。
全くの準備不足であり、原因は自分なのに傷つく。

自分で自分を傷つけているのに、
「合う人が見つからない」
「いい人がいても相手にされない」
言い訳ばかりが上手になり、被害者かのように振る舞う。
その蓄積が『婚活疲れ』の原因です。

⬛️6:気持ちが整理できたら【出会いを求めて行動!】
◇出会いの場を絞る!
自分の結婚生活像が具体的に分かったら。
自分が求める男性像が行きそうな所へ行く!
友達に明確なビジョンを伝えて、そういう男性を紹介してもらう

闇雲に出会いを求めて、あっちこっち行く必要はありません。

例えば、あなたが登山好きなら・・・
一般で募集しているような登山サークルに入る。

あなたが酒好きで、夫婦で晩酌をしたいのならば。
テイスティングのイベントに参加してみる。

【あなたの理想の男性が行きそうな場所に行く】
これが、1番の近道です♡

⬛️7:恋愛・結婚できない女の共通点2つとは?
変化を恐れる
よーーーく考えてみてください!
厳しい事を書きますが・・・

あなたは今、結婚できていません。
つまり、
今までの自分では結婚が出来ないという事です。

自分を抑えて、自分の個性を潰せ!
・・・と言っている訳ではありません。

ですが、
今まで結婚できなかったのにこれから先、結婚できると思いますか?

今のままでは結婚できないという事は、あなた自身が1番痛感していると思います。
【何か、あなた自身が変わる必要があります!】
その答えは、あなた自身の過去を振り返るしかありません。

もちろん、友人など他者のアドバイスを聞いてみるのもいいでしょう。
ですが、
理想が高すぎるんじゃないの?
受け身すぎる
もっと自分から積極的にいかなきゃ!
などと言われても、それを受け入れるかは貴方次第。
実践できるかも貴方次第。
誰も、あなたと代わってはくれないのです。

自分の幸せを優先している
つまり、相手に依存しようという気持ちが無意識にあります。
【結婚して幸せになりたい!】
その前に下記のことをよく考えてください。
結婚とは『相手』がいる
双方の関係性は夫婦それぞれの努力が不可欠
自分の親だけではなく相手にも親(兄弟等の家族)がいる

◇結婚は幸せにしてもらう事ではない
誓いの言葉にもあるように、
『苦楽を共にする』
つまり双方が、同等の立場です。
【私があなたを幸せにします!】
・・・くらいの心意気があれば、きっと貴方も幸せになれます。

⬛️8:相手の年収・ステータスを気にする女性
◇夫婦・家族とは他者と比べても意味がない
・ 貧乏な生活は嫌
大卒じゃないと嫌
ある程度の有名企業に勤務している男がいい

あなたが「貧乏な生活は嫌!」と思うなら共働きなり、それなりに高収入のお相手を探せばいいと思います。
ですが大切なことが2つ。
それは・・・

夫のステータスは、貴方のものではない
ギリギリの生活でも幸せな夫婦はいっぱいいる

確かに社会的地位のある男性に好きになってもらえるという事は、あなたに魅力がある証拠かもしれません。
でも、それは
【あなたの自己満足なだけ】

夫のステータスを女友達に自慢したいですか?
はい、単なるマウンティングです。
世の中の真のセレブ妻は、そういう事は話しません。

また、確かに『お金』は大事です。
生活をしていくのですから綺麗事では済みません。

例えば、
あなたは街中でママチャリに乗って安いスーパーを回っている主婦をバカにしますか?
「うわー、あんな神ボサボサで化粧っ気なしのオバさんにはなりたくない!」

内心、それがあなたの本音ならば・・・
あなたは性格が歪んでいるので、そこから改善するべきです。

◇幸せの定義は人それぞれ
あなたが見下すママチャリのオバさんは、その生活が幸せかもしれません。
少なくとも、
【結婚したいのにできない貴方よりは100倍幸せ】
見下されているのは、あなたかもしれませんよ。

⬛️さいごに
いかがでしたか?
婚活の基本は、
自分はどういう結婚生活をしたいのか
それは本当に自分が望む男性像なのか
その理想の男性に出会う場に行く事に照準を当てる

つまり、
内省
自分が変化をする事を恐れない
目標(理想の家庭像に沿う男性のタイプ)を絞る
その目標から外れない場所に行く事で出会いの機会の無駄を省く
相手の幸せを願える男性を見つける

あとは行動力!
婚活疲れなんて吹き飛ばして、がんばってくださいね♡

The following two tabs change content below.

中根千恵

フリーライター・コラムニスト/資格:眼科検査技師・サービス介助士・食育インストラクター・メイクセラピスト/皆さまのお役に立つ旬なコラムをお届けします♡

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930